CMYK

印刷の種類

インクジェットプリント
インクジェットプリント

Tシャツや布等の生地に直接プリントをするプリント方式です。
版代不要なので1枚のみのプリントでも安価に仕上げる事が可能です。

シルクプリント

ウエアの代表的なプリント方式。
プリントする際、色数の版下が必要となりプリント枚数が少なくなるとコスト面では割高になります。多色刷が可能インクは通常インクから蛍光、金色ラメ等の特殊インクが使用できます。プリントインクはラバーインクを使用。仕上りの風合い、本来のシルクプリントの仕上り、水性インク使用時の質感、プレス仕上等、お好みに合わせて仕上げます。

シルクプリント
転写プリント
転写プリント

転写プリントは、単色のシートをカッティングし、プレス機で圧着するプリント方法。主にスポーツチームのユニフォームのネームや背番号等に利用されています。
フルカラー転写はフルカラー印刷を行った転写シートをプレス機で圧着するプリント方法で、主にイベントブルゾンなどのナイロン素材に使われます。
1枚からプリント可能です。

刺繍、ネーム

会社、サークル、ブランドのロゴ等の刺繍が可能です。Tシャツやポロシャツ、ブルゾンへのワンポイント、キャップやリストバンド、作業着等の印刷の難しい物にも刺繍は可能です。また印刷のほとんどで発生する熱処理がありませんので、熱に弱い素材にも名入れが出来ます。スポーツの背番号、お子様の名入れ、見本から書体を選べば型代不要で1枚から作成できます。

刺繡・ネーム
ワッペン
ワッペン

各種ワッペンを1枚から製作します。最近はアバクロなどの影響で需要が増えています。刺繍ワッペン以外にも、レーザーカットによる文字のみのワッペンなど様々なお客様のご要望にお応えします。